洞智子作品展「桃の花」メインイラスト桃の花を一枝持った左手の優しい色合いの色鉛筆のイラスト

 

野町でイラストレーターとして活躍する洞智子の作品展「桃の花」を開催します。今回は、春の季語と女性をテーマとした描き下ろしの作品をご紹介します。
また、琵琶湖博物館ディスカバリールームの壁画イラストをはじめとするクライアントワークも多数並びます。ぜひご高覧ください。

開催期間

2024年2月23日(金祝)〜3月10日(日)

時間

9:00~17:00

休館日

開催期間中は無休

入館料

無料

開催場所

ギャラリーつつむ(日野まちかど感応館内)

主催

日野観光協会、ギャラリーつつむ

プロフィール

1980年生まれ。日野町在住。広告制作会社を経て2010年よりイラストレーターとして活動。主な仕事に、琵琶湖博物館ディスカバリールーム壁面イラスト、日野町営バスのラッピングデザインなどがある。

トークイベント 「私らしく」

・日時:3月9日(土)15:00〜16:30
・会場:ギャラリーつつむ
・参加費:無料
・申込:不要
洞智子、若林美智子(アノヒ写真館)、大庭美香(Uhhwee!!)、椿真結子(Uhhwee!!)の4名によるトーク。

活動の中で感じた“私らしさ”がにじみ出る瞬間をテーマにおしゃべりします。

洞智子作品展「桃の花」チラシ(PDF)