旧正野薬店包装場「ギャラリーつつむ」は滋賀県蒲生郡日野町の近江商人の名残ののこる町並みにある旧正野薬店の包装場を活用したギャラリースペースです。

年に数回の展示を予定しております。

日野町・滋賀にゆかりのある方々の作品を順次ご紹介いたします。

story

日野商人の行商の主力商品であった万病感応丸。その本舗であった正野玄三家の薬店は、現在、町の観光情報発信基地「日野まちかど感応館」として活用されています。敷地内には、かつて薬の包装作業場として使われていた「包装場」と呼ばれる建物がありました。長らく活用されることがありませんでしたが、2017年秋、一部の古材を用いて復元新築された「包装場」を、ギャラリー・イベントスペース「gallery TUTUMU」として活用することになりました。

2018年新春、展示用壁面が完成し、本格オープンすることとなりました。病を癒す薬を包んでいた場所、これからは「ギャラリーつつむ」として人びとを優しく包み、心を豊かにする場所でありたいと思います。

 

(日野まちかど感応館内)
滋賀県蒲生郡日野町村井1284